遺品整理トクソウは心を込めてお片付けいたします。東京・埼玉の遺品整理はぜひ安心価格のトクソウへ! 遺品整理トクソウは”株式会社トクソウ”が運営しています。

遺品整理トクソウサイトマップ
  • 遺品整理トクソウ/ホーム
  • 遺品整理トクソウの作業の流れ
  • 遺品整理トクソウのお見積り
  • 遺品整理トクソウのよくあるご質問
  • 株式会社トクソウ:会社概要
  • 株式会社トクソウへのお問い合わせ

遺品整理用語集

ページ内検索(IEのみ)

A – H

burial

  • burialとは
  • 埋葬。米国では一般的に土葬であるが,英国では最近火葬 (cremation) も多くなってきた

bury

  • buryとは
  • 埋葬する

casket

  • casketとは
  • 棺桶、棺

cemetery

  • cemeteryとは
  • (通例教会墓地でない)共同墓地

compulsive hoardingゴミ屋敷

  • compulsive hoardingとは
  • ウィキペディア英語版からの引用 / Compulsive hoarding (or pathological collecting) is a pattern of behavior that is characterized by the excessive acquisition and inability or unwillingness to compulsive hoardingについてくわしく読む

cremains

  • cremainsとは
  • 遺灰(火葬にした遺骨)

cremation

  • cremationとは
  • 火葬

funeral

  • funeralとは
  • a funeral (service) / 葬式,葬儀; 告別式 《★【解説】 英国や米国西海岸諸州では火葬 (cremation) が多くなってきたが,埋葬 (burial) も少なくない; これに参列するのは近親者だけ; 教会などでとり行なわれる葬儀には多くの人が参列する》

grave

  • graveとは

gravestone

  • gravestoneとは
  • 墓石

graveyard

  • graveyardとは
  • 墓地

heaven

  • heavenとは
  • 天国、天空

I – P

morgue

  • morgueとは
  • 遺体安置所、モルグ

mourning

  • mourningとは
  • 喪 / go into [out of] mourning 喪に服する[があける].

O3(ozone)

PCリサイクル法

Q – Z

あ行

異常死

  • 異常死(いじょうし)とは
    • 変死の疑いのある死(自然死か不自然死か不明のもの)
    • 変死(不自然死だが犯罪性は不明のもの)
    • 犯罪死(殺人や過失致死といった犯罪性のあるもの)
    • 非犯罪死(災害死や自殺といった犯罪性のないもの)

遺品

  • 遺品(いひん)とは
  • いわゆる遺産の中でも物品全般を指しますが、個人が生前に使用していた生活雑貨や衣類・家具・家電製品などの古物としては財産価値の薄い物品も含まれます。

遺品整理

永代供養墓

  • 永代供養墓(えいだいくようぼ)とは
  • お墓参りできない人に代わって、あるいはお墓参りしてくれる人がいなくても、代わりにお寺が責任持って永代にわたって供養と管理をしてもらえるお墓です

エンバーミング(embalming)

オゾン(ozone)

  • オゾン(おぞん)とは
  • 3つの酸素原子(O)からなる酸素の同素体。分子式は O3 でフッ素に次ぐ強い酸化力を持つため高濃度では猛毒です。
    オゾンはフッ素に次ぐ強い酸化作用があり、殺菌・ウィルスの不活性化・脱臭・脱色・有機物の除去などに用いられる。

オゾン発生装置

  • オゾン発生装置(おぞんはっせいそうち)とは
  • オゾンは一般には空気を紫外線で照射したり、酸素中で無声放電を行なうなど高いエネルギーを持つ電子と酸素分子の衝突によって発生する。
    フッ素に次ぐ強い酸化作用があり、殺菌・ウィルスの不活性化・脱臭・脱色・有機物の除去などに用いられる。

か行

開眼供養

  • 開眼供養(カイゲンクヨウ)とは
  • 開眼供養新しく作った仏像、仏画に魂を入れること。墓石を新しく建てた場合や仏壇や位牌を買った場合も同じ。僧侶にお経を読んでもらうことで、供養の対象として心の通ったものになる。開眼供養料が必要で、開眼供養はお祝い事なので金銀か紅白ののし袋に表書きは「開眼お礼」とか仏像名など。

開眼法要

  • 開眼法要(かいげんほうよう)とは
  • 仏像・仏画・仏壇・墓などを購入した場合、使用する前に営まれる法要のことで、開眼供養、入魂式、魂入れとも言う。開眼供養は慶事ですので、紅白の結びきりの水引の袋(熨斗なし)、表書きは開眼法要御礼、御布施、御礼など。

改葬

  • 改葬(かいそう)とは
  • 現在既にお墓や納骨堂に安置されている遺骨を別のお墓や納骨堂などに移動すること。現在遺骨が納められている市町村から「改葬許可証」受ける必要がある。

角膜混濁

  • 角膜混濁(かくまくこんだく)とは
  • 死後1日後から角膜が白濁して、2~3日後には完全に混濁してしまい、瞳孔が見えないくらいになります。 また上記の現象と同時進行的に死体の損壊が始まります。遺体の損壊についてくわしく読む

過去帳(過去帖)

  • 過去帳(過去帖)(かこちょう(かこちょう))とは
  • 仏具のひとつで、その家に縁のある故人の戒名(法号・法名)・俗名・死亡年月・享年(行年)を記入し、仏壇の中の見台に乗せる。紙の素材は和紙のものと洋紙のものがある。

火葬許可書

形見分け

  • 形見分け(かたみわけ)とは
  • 故人の遺品を遺族で分け合うこと

家電リサイクル法

  • 家電リサイクル法(かでんりさいくるほう)とは
  • 特定家庭用機器再商品化法。家庭用電化製品のリサイクルで廃棄物を減らして、資源の有効利用を推進するための法律。
    対象製品を廃棄する人がリサイクル料金等(リサイクル料金+収集運搬料)を負担する。家電リサイクル法についてくわしく読む

屍櫃

  • 屍櫃(かろうと)とは
  • 遺骨を納めるために、墓石の下に設けた石室。
    墓石の下に穴を掘って、遺骨を骨壷のまま収められるようにしてある。
    カロート・屍櫃(からひつ)と同じ

ゲートキーパー(Gatekeeper)

  • ゲートキーパー(げーときーぱー)とは
  • 地域や職場、教育等で、自殺を予防するために、自殺のサインに気付き、見守りを行い、専門相談機関による相談へつなぐ役割が期待される人材のこと。

検案

  • 検案(けんあん)とは
  • 医師の診察を受けずに死亡した者の死体について、死亡事実を医学的に確認すること。

原状回復

  • 原状回復(げんじょうかいふく)とは
  • 国土交通省のガイドラインでは、「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失・善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること」と定義されています。
    建物は時間の経過により価値が減少するので、借主が契約に定められた使用法に従い、社会通念上通常の使用方法で使用していればそうなったであろう状態であれば、使用開始当時の状態よりも建物の状態が悪くなっていたとしてもそのまま家主に返還すればよいということになります。

合祀

  • 合祀(ごうし)とは
  • 二柱以上の神や霊を一神社に合わせ祀(まつ)ること。

合祀埋葬

  • 合祀埋葬(ごうしまいそう)とは
  • 一般的に他の人と一緒の墓あるいは同じ納骨室(棚)に安置されることから、合祀(ごうし)墓、合同墓、合葬(ごうそう)墓、共同墓、集合墓、合葬式納骨堂などとも呼ばれています

孤独死

  • 孤独死(こどくし)とは
  • 主に一人暮らしの人が誰にも看取られる事無く、当人の住居内等で生活中の突発的な疾病等によって死亡する事である。特に発症直後に助けを呼べずに死亡するケースがこのように呼ばれる。高齢者や独身男性、慢性疾病を持つ方、アパートなどの賃貸住宅などが多い。…..孤独死についてくわしく読む

ゴミ屋敷(ごみ屋敷)

  • ゴミ屋敷(ごみ屋敷)(ごみやしき(ごみやしき))とは
  • 他人から見るとゴミと思える物を住居の敷地内に溜め込んでいる屋敷のこと。
    また現在ではアパート・マンション・戸建ての室内にゴミを溜め込んでいる例も多く、これも同じくごみ屋敷と呼ばれゴミ屋敷(ごみ屋敷)についてくわしく読む compulsive hoarding

さ行

散骨

  • 散骨(さんこつ)とは
  • 故人の遺骨を粉末状にして、海や空、山中などにまく葬送方法。

死後硬直

  • 死後硬直(しごこうちょく)とは
  • 死後遺体が硬くなることで、死後およそ半日で筋肉が固まり、関節などは容易にのばせないほどカチカチになります。遺体の損壊についてくわしく読む

自己融解

  • 自己融解(じこゆうかい)とは
  • 死後1日後から角膜が白濁して、2~3日後には完全に混濁してしまい、瞳孔が見えないくらいになります。 また上記の現象と同時進行的に死体の損壊が始まります。遺体の損壊についてくわしく読む

死体火(埋)葬許可証

  • 死体火(埋)葬許可証(したいか(まい)そうきょかしょう)とは
  • 埋葬又は火葬を行おうとする人は、死亡届を受理した市区町村長の許可を受けなければなりません。その許可書のこと。死体火(埋)葬許可証についてくわしく読む

死体検案書

死に化粧

死斑

  • 死斑(しはん)とは
  • 死後からだに出る赤紫色の斑点のことで、死後血流が止まり、数時間すると重力により血管の中の下のほうに溜まり、皮膚の上からも目で見える状態になります。遺体の損壊についてくわしく読む

死亡診断書

死亡届(死亡届書)

寿陵

  • 寿陵(じゅりょう)とは
  • 生前にお墓を建てること。
    中国では古来より、生前にお墓を建てることは長寿を授かる縁起の良いこととされていた

全国自死遺族総合支援センター

  • 全国自死遺族総合支援センター(ぜんこくじしいぞくそうごうしえんせんたー)とは
  • 大切な人を自死(自殺)で亡くした人が、偏見にさらされることなく悲しみと向き合い、死別の痛み・傷みから回復し、その人らしい生き方を再構築できるように支援し、また誰にとっても生き心地のよい 社会の実現に寄与することを目的としている特定非営利活動法人。全国自死遺族総合支援センターについてくわしく読む

た行

断捨離

  • 断捨離(ダンシャリ)とは
  • 「やましたひでこ」の提唱する生活術で、ヨガの断行(だんぎょう)、捨行(しゃぎょう)、離行(りぎょう)と言う考え方から、人生や日常生活に不要なものを断つ、または捨てることで、物への執着から開放され身軽で快適な人生を手に入れようとする考え方。
    たんなる「片付け」とはちがう。

特殊清掃

  • 特殊清掃(とくしゅせいそう)とは
  • 通常の清掃では出来ない腐敗臭などの悪臭を取り除く清掃のこと。自殺、病気、事故で自宅などの個室でお亡くなりになった場合で、…..特殊清掃についてくわしく読む

独居老人

  • 独居老人(どっきょろうじん)とは
  • 一人で日常生活をしている高齢者(老人)のことで、定年退職などで所定の仕事についていない。地域社会との接点を持たない独居老人についてくわしく読む

な行

は行

パソコンリサイクル法

  • パソコンリサイクル法(ぱそこんりさいくるほう)とは
  • 資源の有効な利用の促進に関する法律(資源有効利用促進法) 資源が大量使用・大量廃棄されることを抑制し、リサイクルによる資源の有効利用の促進を図るための法律。対象はパソコンや自動車。リサイクル料金の負担は家電リサイクル法と同じ。PCリサイクル法とも呼ぶ。

不法投棄

  • 不法投棄(ふほうとうき)とは
  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法、廃掃法)に違反して、定められた処分場以外に廃棄物を投棄すること

分骨

  • 分骨(ぶんこつ)とは
  • 故人の遺骨の一部を分けて別のお墓に納骨すること

法名軸

  • 法名軸(ほうみょうじく)とは
  • 浄土真宗でもちられる仏具で、死亡年月日と法名を記入した掛け軸。仏壇の内側側面に掛ける。浄土真宗では位牌を用いず、また位牌・法名軸は礼拝の対象としない。

ま行

埋葬許可書

や行

ら行

わ行



遺品整理トクソウのお見積もり